エントリーする

川上貴理慧

「挑戦と努力」は必ず実を結ぶ

川上貴理慧

ショップ運営部(コールセンター)/ 店長
[2011年度入社]

先輩社員の素顔

えがおのコールセンターでは、一つひとつのチームを「ショップ(=店舗)」と呼び、対面接客と変わらないサービスの提供を行うことを目的として「ショップ制」を採用しています。各ショップには8~10名の店員(=ラピネス)がおり、私は店長としてショップの運営とラピネスの育成を行っています。入社するとまずコールセンターに配属されラピネスとして電話応対を行います。お客様の声を直接聴き、お客様について深く知ることは、えがおのすべての仕事につながる最も重要なことだからです。

全員が通る道だからこそ、挑戦することが大切。えがおは、一人ひとりの努力を必ず評価してくれる会社です。私自身も、尊敬する店長の指導のもと、努力を続けた成果として「グッドコール賞」、「グッドラピネス賞」といった社内の賞をいただくことができました。この経験は私にとって大きな自信となり、ステップアップのきっかけとなりました。

OFF SENSE

お客様への想いが何よりの成長源

入社間もない頃、携帯用サプリケースが使いづらいというお客様に、別の形のケースをお送りしたことがありました。とても喜んでいただき、今でも電話のたびに「川上さんによろしくね」と伝えてくださいます。そういったお客様とのつながりが仕事のやりがいになっています。現在、ショップのラピネスから「こういう応対でお客様に喜んでもらえた」という話を聞くと、自分のことのように嬉しく感じます。育成に心を配り、ラピネスの成長に貢献をし、自身もキャリアアップしていきたいです。

趣味は「日本画」。終わりがない楽しみ

小学生のころから絵が好きで、高校も美術科、大学では日本画を専攻しました。今でも時間ができると絵に向かい、自分の世界に没頭します。落ち着きを取り戻す大切な時間です。描いた絵を見直すと、「ここはこうした方が…」といつも思い、少しずつ手を入れ、なかなか完成しません。そこが楽しみのひとつなのかもしれません。いつかは、自分の作品で個展を開きたいと考えており、そのときはえがおのみんなも招待したいと思います。

TimeSchedule

08:00 出社
8:10 スケジュール確認 お客様応対の準備
8:30 掃除
8:40 全体朝礼
8:50 部署朝礼
9:00 業務開始:全ラピネスが常にお客様の笑顔をイメージしながら最高のサービスを提供できるよう、応対のサポートや、お電話の内容へのフィードバックを行っています
12:00 昼食:おいしいご飯を食べることが何よりの幸せです
18:00 終業
19:30 帰宅
20:30 食事、入浴:時間があるときは社員の似顔絵を描いたりもします
23:00 読書
23:30 就寝

えがおでPLUS

社内表彰制度

社内表彰制度

1カ月に1度の「グッドコール賞」、半期に一度の「グッドラピネス賞」は、お客様に喜んでいただく応対を行ったラピネスに贈られる賞。店長が推薦するほか、“お客様に喜ばれたとっておきの応対”を自ら立候補することも。全社員の前で表彰されることは、モチベーションアップにつながります。