エントリーする

隈倉 有貴

こだわり抜いた商品が世の中に出る喜び

隈倉有貴

商品企画開発部 / 主任
[2009年度入社]

先輩社員の素顔

商品企画開発部は、主に新商品を生み出したり、既存商品のリニューアルを行う部署です。

商品開発のスタートはさまざま。「こんな商品ないの?」というお客様の声で生まれることもありますし、研究開発部の「この成分を何かの商品づくりに役立てたい」という想いから生まれることもあります。商品開発の中で特に難しい点は「これで本当にお客様に喜ばれるか?」を追及することです。それは、相反することを実現しなければならないためです。具体的には、「高品質-低価格」「目新しさ-変わらない安心感」等です。これらをクリアすることは簡単ではなく、多くの方の知恵や経験が必要となります。課題をクリアしていく中で、学んだことは1.想いを共有し、チームとしてやり抜く大切さ、2.お客様に確認することの大切さです。発売後にお客様よりお喜びの声をいただき、その声を協力いただいた方たちと共有するときはなんとも言えない達成感を味わうことができます。商品を通してお客様に喜んでいただくことが、私の仕事のやりがいです。

OFF SENSE

入社6年目。日本一を目指して

私が入社したとき、えがおはまだ成長途中の会社でした。社員数も、商品数も少なく、「えがお」という名前はほぼ世の中には知られていなかったと思います。それから年を経るごとに、社員の「お客様に喜んでいただきたい」という想いが実を結び、えがおは多くの方に存在を知られるまでに成長していきました。2014年12月に新社屋が完成した時は、なんとも言えぬ感慨深い気持ちに。しかし新社屋の完成が私たちのゴールではありません。今後は、えがおの商品をご愛飲いただいているお客様に恩返しをするためにも、“日本一愛される商品づくり”を目指して取り組んでいきます。

同年代の頑張りが、力をくれる

隈倉有貴

運転が好きで、学生時代の友人たちと一緒に愛車で九州各地にドライブに行きます。最近行ったのは人吉。町並みの美しさに感動しました。九州には温泉が多くあり、温泉好きにはたまりません!そんな遠出の途中で話すのは、仕事のことが多いように思います。みんな別の業界で働いているのですが、それぞれに頑張り、成果が出てくる年代です。「こういう仕事をしてるんだ」と、お互いに誇りをもって話せることが、また頑張ろうという意欲につながっています。

えがおでPLUS

特許・実用新案の取得

特許・実用新案の取得

確かな商品をお客様にお届けするため、商品の権利を保護することも重要な仕事。えがおの商品価値を高めお客様に安全・安心と信頼を得るためにさまざまな商品で特許・実用新案を取得。独自性、高品質を保ちご提供しています。