【春のはじまり、3月】
いよいよ3月になりました。
こんにちは、はらぺこ大福です。
3月は、陰暦で「弥生」とも呼ばれます。これは、いよいよ生い茂るという意味の「いやおい」が由来なのだそうです。春を迎え、いよいよ草木の芽吹きが感じられる時期ということなのでしょうね。
山々にも、草花や山菜が芽吹き始めているようです。
【料理で出会った「春」】
街中の料理屋さんでも、こんな春を発見しました。
菜の花と筍の天ぷらです!
思いがけず、こういった季節のものにふいに出会うと、もう春なのだなぁと感じます。
感動したのは「菜の花の天ぷら」!
葉もサクサク、茎の部分は柔らかく、ほんのりほろ苦さがあります。
コショウを混ぜたお塩が、とっても合います。菜の花ってこんなにおいしいんだな・・・と、しばし幸せな気分に包まれます。
【おいしい菜の花の見分け方】
この時期になると、スーパーなどの店先でも「菜の花」が並んでいますね。
菜の花は、「花菜(なばな)」とも呼ばれ、柔らかいつぼみと、茎・葉を食べることができます。
つぼみの部分が柔らかくて美味しいので、スーパーで選ぶときは、花が開いていないものがよいそうです。
また、茎の切り口がみずみずしく、緑が濃いものがよいとのこと!
菜の花を買われる際は、ぜひ参考にしてください(^^)
【春は苦いものを食べよう!】
菜の花は、栄養分にも特徴があります。
カロチン、ビタミンB1、B2、C、葉酸、鉄、カルシウムなどが豊富。
そのほか、春の植物に特有の「植物性アルカロイド」という苦味成分を含んでいます。
この「植物性アルカロイド」という苦味成分は、冬の間
機能が低下していた胃腸を刺激して、働きを活性化するのだそうです。
先人のことばにも、「春苦味、夏は酢の物、秋辛味、冬は油と合点して食へ」というものがあります。
これは、季節ごとに旬の食物を摂ることの大切さを説いたものだそうで、「春は苦いものを食べよ」とのこと。
冬から春に移り、活動に向けて準備を始めるこの時期にふさわしい食材なのですね。
春の旬といえば、菜の花、せり、ふきのとうなど・・・皆様は何を食べられたでしょうか?
栄養を摂ってからだをととのえ、春に備えたいものですね!
さて、はらぺこ大福はというと、旬の山菜で「春の苦いもの」を食べ、春に向けて準備万端!
どんな新しいことを始めようかなぁ!と、わくわくした気持ちで夢をふくらませるのでした・・・。
今週のおすすめ商品 えがおのDHA&EPA+アスタキサンチン
海のめぐみをギュッと一粒に
□ 魚料理よりもお肉料理が多い
□ 生活習慣が気になる
□ 食生活が乱れがちだ

いくつ、チェックがつきましたか?
不足しがちな青魚の成分「DHA&EPA」と共に
今、注目の成分「アスタキサンチン」を配合
健やかな日々の為に、おススメの商品です。
商品ページを見てみる
その他のおすすめ商品、商品一覧はこちら
えがおの爽臭粒 えがおのブルーベリー えがおの黒酢
えがおの爽臭粒 えがおのブルーベリー えがおの黒酢
えがおからのお知らせ
お引越しの時期、住所変更はお早めに!お仕事や進路の関係で
お引越しされる方も多いかと思います。商品を確実にお届けするためにもご住所変更をよろしくお願い致します。
※住所変更に伴うお願い
商品発送手続きの関係上、お届け予定日10日前までの変更をお願い致します。
万が一、10日前を過ぎてしまったらお電話・もしくはメールにてお問い合わせください。
フリーダイヤル:0120-241-241
メールで問い合わせる:こちらをクリック

最後までお読みいただきありがとうございました。
えがおへのお問い合わせやご質問、配信停止につきましては、大変お手数ですが、下記までお問い合わせください。

【お問い合わせ】
商品やご購入方法についてご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら


【メルマガ配信停止】
https://www.241241.jp/MailmagazineUnsubscribe.jsp

株式会社えがお 〒862-0902 熊本県熊本市東区東本町1-47 URL:http://www.241241.jp/