「えがおの黒酢生姜」よくあるご質問

「えがおの黒酢生姜」は、妊娠中や授乳中、また、乳幼児が飲んでも大丈夫でしょうか?

えがおの商品は、お客様の健やかな日々をサポートさせて頂くために、原料からこだわり抜き、製造・加工を行う上でも安全確認を行っておりますことから、自信をもって商品のご提案をさせて頂いております。

しかし、えがおでは倫理的な観点から「妊娠中」「授乳中」「乳幼児」の方に対する飲用人試験は行っておりません。 その為、明確に召し上がっていただいても構わないとお伝えしておりません。 デリケートな時期ですから、できるだけ飲用を控え普段のお食事で成分を補って頂くことをお勧めしております。

「えがおの黒酢生姜」と「えがおの黒酢」「えがおの黒酢黒にんにく」の違いはなんですか?

大きな違いは、2点です。
以下にまとめておりますので、ご確認ください。

(1) 粒の形状

えがおの黒酢 えがおの黒酢生姜 えがおの黒酢黒にんにく
「えがおの黒酢」粒イメージ 「えがおの黒酢生姜」粒イメージ 「えがおの黒酢黒にんにく」粒イメージ

(2) 原材料の違い

えがおの黒酢 えがおの黒酢生姜 えがおの黒酢黒にんにく
鹿児島県産、黒酢 鹿児島県産、黒酢
長野県産、黒酢
鹿児島県産、黒酢
長野県産、黒酢
大豆ペプチド えんどう豆ペプチド えんどう豆ペプチド
えんどう豆ペプチド ごま油 ごま油
植物油脂 米胚芽油 米胚芽油
大豆油 紅花油 紅花油
紅花油 黒酢もろみ粉末 黒酢もろみ粉末
黒酢もろみ粉末 生姜エキス 発酵黒にんにく粉末
納豆菌抽出物 ゼラチン ゼラチン
黒大豆ペプチド グリセリン グリセリン
ゼラチン ミツロウ ミツロウ
グリセリン ウコン色素 フラボノイド色素
ミツロウ    
フラボノイド色素
大豆レシチン

「えがおの黒酢生姜」と「えがおの黒酢」「えがおの黒酢黒にんにく」でアミノ酸量の違いはありますか?

各商品のアミノ酸量は、若干差はございますが、全て『アミノ酸が食酢の120倍』は担保しております。
【3商品アミノ酸量比較】
  • えがおの黒酢(1粒あたり) 227.52mg
  • えがおの黒酢生姜(1粒あたり) 218.50mg
  • えがおの黒酢黒にんにく(1粒あたり) 228.06mg

えがおの黒酢生姜は、1日にどれくらい飲めばいいですか?
また、いつ飲めばいいですか?

えがおの黒酢生姜は、1日あたり2粒から3粒を目安に召し上がっていただくことをお勧めしております。
また、えがおの黒酢は食品でございますので、いつ召し上がっていただいても構いません。
食事の後にお召し上がりいただくと食べ物と一緒に消化されますので食後に飲まれるお客様が多いようです。

「えがおの黒酢生姜」1粒中の「生姜エキス」は生姜に換算するとどれくらいなのでしょうか?

「えがおの黒酢生姜」1粒中に配合されている「生姜エキス」は、生ショウガでは3.1~4gに相当します。
大きさにバラつきがあるため断定はできませんが、生ショウガ約1片ほどの量になります。

生姜エキスを入れることで「えがおの黒酢」と比較して「黒酢濃縮粉末」の量は減りますか?

黒酢濃縮粉末の量は減りません。
「えがおの黒酢」同様の量を配合しております。

生姜の香りはするのでしょうか?

生姜エキスをソフトカプセルに閉じ込めておりますので、そのまま召し上がる場合は、ほとんど生姜の香りは感じられません。

「えがの黒酢生姜」が取得している実用新案とはなんですか?

実用新案とは、物品の形状等の技術的なアイデアが特許庁に登録されたものです。