えがおでは、「世界の人々に健康と笑顔を提供し続けること」「広く社会に貢献すること」「全社員の幸福と成長を追求すること」を経営理念に掲げております。
商品やサービスを通してお客様の健康を応援し、お客様に心からの笑顔と感動をお届けする会社として、従業員が健康であることは必要不可欠です。
従業員一人ひとりが健康でイキイキと働き続けることができる会社にするために全社一丸となって健康経営に取り組んでいます。

常務取締役 兼
健康管理最高責任者(CHO)
北野晶
健康宣言

えがおグループは経営理念実現に向け、自らの健康づくりを行うことで日々健康でイキイキと働き続けられるよう、会社と社員が一体となって健康経営を推進することを宣言します。

具体的取り組み

SPECIFIC EFFORTS

組織

組織体制

健康管理最高責任者
(CHO:Chief Health Officer)

従業員の健康マネジメントを組織的に運営していくために、最高責任者に常務取締役の北野が就任。従業員の健康づくりに関する取り組みをCHOが中心となって動かします。

健康経営推進委員会

CHOとともに、健康課題の改善や生産性向上に向けて従業員の健康づくりに関する取り組みを実行するための委員会を設置しました。

食事

管理栄養士常駐の社員食堂の設置

朝・昼食提供。小鉢(副菜)やサラダで自分の体調等に合わせてカスタマイズも出来ます。食堂はすべて2名以上席で配置し、従業員同士のコミュニケーションの場としても活用。メニューのすべてに栄養表示を記載し、栄養バランスを意識するよう工夫。

黒酢、青汁の無料サーバー

食堂には、自社商品の青汁と、月替わりで味が変わる黒酢ドリンクのサーバーを設置。

施設・仕組み

トレーニングジム完備

健康づくりに欠かせない「運動」が手軽に出来るトレーニングジム。トレーニングマシンの他、スタジオも完備しトレーナーによるヨガやエアロビクス等のレッスンも実施。

リフレッシュルーム

疲れた身体や頭を休めるマッサージチェアやリクライニングチェアを各階に設置。

階段利用ルール

社内では、原則階段(地下1階〜4階)を利用することをルール化。毎日の階段利用がプライベートでも習慣化され、健康づくりに直結。

運動

社内サークル活動

健康づくりはもちろん、従業員同士のコミュニケーションの活性化を目的に実施。従業員が自ら企画・運営するもので、「フットサル」や「バスケットボ-ル」「夏山登山」「バドミントン」等がある。

スポーツイベントへの参加

ウォーキング大会など、協賛しているスポーツイベントへの参加をはじめ、従業員が企画した運動会等のイベントを定期的に開催。運動を通して、地域の方々や従業員同士のコミュニケーション強化につなげている。

教育

外部講師を招いての健康セミナー・企画

熊本県総合保健センター様と連携し、「ボディメイクチャレンジ」企画を実施。保健師の方に来ていただき、食生活や運動習慣などの生活改善に関する勉強会を実施。

健康情報の発信

従業員がいつでも「健康」に対する意識を高められるよう、社内イントラネット、廊下、食堂やトイレ等、社内のあちこちで健康情報を発信。
また社内独自の健康知識に関する検定もあり、コミュニケーターを中心に受験しお客様応対に活かしている。

その他取り組み

くまもと健康企業会

熊本県内の健康経営発展のために、県内の健康経営に取り組む企業が集まる団体を発足し、発起人として企業会に参画しています。県内企業はもちろん、熊本県や、全国健康保険協会(熊本支部)と連携しながら、健康経営の普及活動を行っています。初年度の事務局長に弊社CHOの北野が就任しています。