正解のない課題に、取り組み続ける日々

商品事業部 黒酢事業課 主任
2012年度入社
松﨑 将士

私と「えがお」

本気でぶつかり合う「チーム力の高さ」が、えがおの魅力

私は、TVCMや折込チラシ、ダイレクトメール等の媒体を活用して、“えがおの黒酢”の売上を上げることを目標に業務を行っています。重要となるのが、いかに商品の魅力をお客様に伝えるか。そこに正解はなく、求められる答えは絶えず変化し続けます。世の中の動き、お客様のニーズ、さまざまな状況に合わせ、我々も常に改善・改良を繰り返し、その質を高めていかなければなりません。いいものを創るため、チーム全員で「ああでもない、こうでもない」と話し合いを重ねます。時には喧嘩交じりで本気でぶつかり合うことさえあります。しかし、そうして完成したものが、世の中に出て、お客様の心に響き、目標を達成した瞬間。チーム一体となって成果を出せたときに、得難い喜びとやりがいを感じます。

成長できた瞬間

自分の考えた企画がお客様に届き、売上につながった瞬間に成長を感じます。販売戦略を考えるうえでは、多方面からの勉強が必要です。積み上げた知識がなければいいアイディアも浮かんできません。自分で戦略を考え、企画を立てられるようになった時点でひとつの成長と言えるのかもしれませんが、私の仕事は、どんなに努力をしても結果が出なければ意味がないと言えます。自分の頑張りが成果となって実を結んだ時「自分の力でやることができた…」と強い満足と、これからのやる気が湧いてくるように思います。

今後の目標

世の中に「黒酢といえばえがお」を浸透させること!現在実施している企画や広告をより良くすることはもちろんのこと、新たな広告媒体を確立し、より多くの方に「黒酢は健康にいいもの」と知っていただきたいです。そして、黒酢が欲しいと思ったときに、真っ先にえがおを思い浮かべるくらい、“えがおの黒酢”を一流のブランドへ確立させ、えがおを日本一の会社にする事が目標です!