人の喜びこそ何物にも代えがたい自分の幸せ

ご当地ショップ運営部
2015年度入社
緒方 拓也

私と「えがお」

お客様はもちろん、仲間にも熱い社員ばかり

えがおは、社員も大切にする会社です。お客様対応で迷った時には、チームみんなで一緒に最善の方法を考えベストを尽くします。自分の業務で忙しいはずの上司や先輩も、いつでも相談に乗ってくれるので、とても感謝しています。

新人の頃は、分からないことばかりで不安でいっぱいな毎日。うまくやれない自分にいらだちを感じ、自分にこの仕事が向いていないのではないかと悩んだこともありました。そんな気持ちが仕事にも表れ、お客様対応で行き詰まり、アドバイスを頂いても逃げてばかりいた時、上司から「今の緒方は逃げてばかりでかっこ悪い。輝ける人なのに輝こうとしていない。」と言われ、ハッとさせられました。それから、まずは目の前のお客様になんとしても喜んでいただこうと真剣に向き合うようになり、その姿を見て周りも協力してくれるようになりました。自分が一人ではないことに改めて気づかされた瞬間です。

お客様はもちろん、ともに働く仲間を含めて”人とのつながり“を大切にする点が、えがおの最大の魅力だと感じています。

成長できた瞬間

私が成長を感じるのは、周りの人を巻き込んで行動し、後輩や他のラピネスがお客様に喜ばれたときです。
12月、お客様へクリスマスカードをお送りする企画を担当しました。どうすればお客様に喜んでいただけるかを一生懸命考え、他のメンバーにも声を掛け、周りを巻き込んで取り組みました。そうして出来上がったカードをお客様にお届けしたところ、たくさんの喜びの声をいただくことができました。ラピネスにとって、お客様からの“ありがとう”は何よりも原動力となるもの。今までは自分のことで精一杯でしたが、一緒に取り組んでいたメンバーが、自分と同じくらい喜んでくれたことに大きなやりがいを感じました。
ラピネスという仕事を通して、自分のことだけでなく、お客様や周りの仲間など、人の為に自ら行動できる力が身に付いています。

今後の目標

今後は、人をマネジメントしていきたいと考えています。
自分が中心となり成功した経験と、誰かのサポートをすることで、その人が成功した経験を比べてみると、誰かのサポートをして結果がついてきた方がずっと嬉しく感じます。この達成感は、何物にも代えがたいものです。
お客様の為、仲間の為、ラピネス全員が毎日モチベーション高く業務に取り組めるようにサポートしていける人財になることが目標です。
自らが誰よりもお客様に喜ばれるラピネスになり、周りを巻き込んで、どこよりもお客様に喜ばれる会社を創ります!