世界に通用する「えがお」へ

商品事業部 アイケア事業課 主任
2015年度入社(中途入社)
小川 史織

私と「えがお」

やさしさを、次の社員へ!心強い「チーム・家族精神」

中途入社で、これまで経験のない新しいフィールドに飛び込んだ私。大きな期待も持ちつつ、同時に慣れない環境に不安もいっぱいでした。そんな私を、部署の枠を越え、社歴も関係なく多くの方が気にかけてくださったことが印象に残っています。前職との違いに戸惑うときも「分からないことはない?」とやさしく声を掛けてくださったり、ランチに誘ってくださったり…。不安な気持ちはすぐに薄れていきました。また、仕事の中でも助け合い、時にはぶつかり合いながらも同じ目標に向かっていく仲間が大勢いることで、どんな困難でも乗り越えられる力が湧いてきます。入社2年目となり、今度は私の番。関わってくださった方々の想いを、今度新しく入社する社員に向けて、”恩返し”していこうと心に決めています。こういった、強いチームワークが、えがおの魅力だと思います。

成長できた瞬間

知識の幅が広がり、それが仕事の成果に繋がったときに「成長できた!」と感じます。2016年9月から、現在の商品事業部に移動となり、会社の売り上げに大きく関わる業務を任せていただいています。初めはプレッシャーを感じ、不安の方が大きかったのですが、次第に「何としても会社に貢献したい」と強く思うようになりました。販促企画に必要なスキルとしてのマーケティングの勉強を始めたのもその実現のためです。まずは、消費者であるお客様を理解すること。数値の分析はもちろん、顧客層に関する情報収集、実際のお客様の音声を聞くことでお客様が何を求めているのかをリサーチ…。セミナーに参加したり、他企業のマーケティング戦略を学んだりするなかで、どんどんマーケティングに興味が湧いてきました。上司や先輩から厳しい指導を頂くこともありますが、熱意を持って学び、実践し続けたことで、常に「どうすれば自分の仕事に活かせる?」といった視点が生まれたことも、大きな成長のひとつだと思います。現在は、そうやって身に付けた自分の知識やスキルを部下へ伝授し、会社の将来を担っていく一人前の人財へ育成することにチャレンジしています。今後、新商品の発売なども控えています。よりお客様に合った企画立案、実行していき、日本一の会社を目指します!

今後の目標

商品のブランドマネージャーとしてアイケア商品のブランドを確立することが一番の目標です。お客様に「アイケア商品といえばえがお」と認知していただけるような展開を行いたいと考えています。また海外展開にも興味があるため、世界で通用するマーケティングスキルを身につけて世界中の人々に健康と笑顔を創造していくというのも、大きな目標ですね。