日本一良い会社を創る
プロジェクト

経営理念に基づき、全社員が自信と誇りを持って本気で行動し、
成果を出し続ける日本一の企業になる事を目的に、6つのテーマで活動しています。

お客様に幸せをお届けする為には、まず社員自身が仕事を通して成長し、
幸せを掴みとる会社でなければならないと考えています。

社員1人ひとりがお客様に喜んでいただく事を真剣に考え、
新しいアイデアを生み出し、イノベーションを起こしていく。
そして社員同士が「信頼」に満ちた環境で、ひとつのチームや家族のように働きながら、
個人の能力を最大に発揮することが出来れば、より多くのお客様に健康と笑顔をお届けすることが出来ます。

お客様に喜ばれる日本一の会社を実現する為、
社員1人ひとりがやりがいを持っていきいきと働くことの出来る会社づくりに努めています。

社員

project 1

レディ,GOプロジェクト イキイキ働く女性を社員・会社が応援!

今は、女性が結婚や出産後もイキイキと働ける環境を作ることが、どの企業でも求められています。特に女性の割合が66%のえがおは、男女ともに働きやすい会社づくりが必要。「レディ,GOプロジェクト」チームでは、女性のみならず全社員からの意見をまとめて社内の環境の改善を行い、また社内制度の見直しをするなどして働く女性を応援しています。

社員

project 2

マイクエストプロジェクト 自ら気付き、考え行動できる人財に

成長するためには、何らかの目標が必要です。社員一人ひとりが、心に“クエスト(=探し求めるもの)”を抱けるように働きかけるのが「マイクエストプロジェクト」チームです。全社員が自ら気付き、考え、行動し、結果を出す人財へと成長し、成果を出し続ける企業文化を醸成しています。成長・活躍している社員の事例紹介や、社内図書の活性化などを通じて「自ら学び、自ら成長できる会社」を目指します。

社員

project 3

OGSM浸透プロジェクト 社員同士の壁をなくし目標の達成を

えがおには、さまざまな社歴、年齢、経験を持つ社員が集まっています。一人では達成できない目標も、会社の力でならきっと乗り越えられる—。だからこそ、私たち「OGSM浸透プロジェクト」チームは、一人ひとりの志を明確にするのはもちろん、年齢や社歴に関係なくお互いに話し合い、意見し合い、助け合える環境を作ることで、全社員の目標を実現していきたいと考えています。
※OGSM:マーケティングフレームワークの1つ

社員

project 4

一流の心得プロジェクト “一流の心得”とは?目指すべき姿を創る

それぞれ個人が持つ志は成長に欠かせないものですが、一方で、全社員が目指すべき共通の“一流の姿”も必要だと考えています。この“一流の心得”を胸に、全社員がベクトルを合わせることで「日本一」が実現できます。社員があるべき姿を考える「一流の心得プロジェクト」チームでは、私たちが目指す姿を日々探索しています。

社員

project 5

ファミクションプロジェクト “風通しの良さ”も日本一を目指す

一人ひとりの社員の成長を「+」ではなく「×」に出来るのが社員同士の連携です。社員全員が協力・連携し合える環境を作るのが「ファミクションプロジェクト」チームの使命。「ファミクション」とは、ファミーユ(フランス語で家族)とコネクション(つながり)を組み合わせた造語です。社員同士が家族のように何でも話せる関係性を築ける環境を構築し、日本一風通しの良い会社づくりをしています。

社員

project 6

CS日本一プロジェクト お客様の満足度を高め社内環境を良くしたい

えがおの“日本一の会社づくり、人づくり”においては“お客様満足日本一”が重要な要素です。お客様に喜んでいただくからこそ、社員にやりがいが生まれ、意欲が増し、環境も良くなります。「CS日本一プロジェクト」チームでは、常にお客様に喜んでいただくことを優先し、新たな価値を生み出せる環境を構築。お客様のお声や社員のアイディアを形にしていきます。

社員

Entry

選考ステップの詳細は、
リクナビ・マイナビ上で随時ご案内します。