えがおコラム

2019.1.22更新

今からでも間に合う!
2018-2019年秋冬の流行カラーの取り入れ方

画像出典:PiXTA


風も冷たくなり、すっかり秋も深まってきました。街は秋冬ファッションであふれていますが、皆さんはしっかり流行をチェックしていますか?ファッションは服のデザインやスタイルが同じでも、トレンドカラーを取り入れるだけで一気におしゃれになります。
そこで今回は、今からでも間に合う今冬の流行色の取り入れ方をご紹介しましょう。


2018年-2019年秋冬のトレンドカラー

画像出典:PiXTA

今年の秋冬は、「マスタードイエロー」「ピンク」「パープル」「ブラウン」「グリーン」の5色に注目!各カラーの詳細を見ていきましょう。

・マスタードイエロー
カラシのような渋みのあるイエローです。昨年に引き続き今シーズンもトレンド入りしました。元気で若々しい印象ながら派手になりすぎず、温かみのある落ち着いた雰囲気に仕上げてくれます。

・ピンク
華やかさをプラスできる女性らしいカラー。今年はスモーキーピンクなど、くすみ感のある甘すぎない色合いがトレンドです。またフューシャピンク(ビビッドピンク)もメリハリや華やかさが演出でき、アクセントとして役立ちます。

・パープル
一気に上品なイメージになる大人のカラー。赤味の強いパープルや青味の強いパープルなど、幅が広い色でもあります。春夏にも人気のカラーですが、色味の濃いパープルを選ぶことでグッと秋冬感が出ます。

・ブラウン
秋冬の大定番カラーですが、今年は赤味の強いテラコッタブラウンが人気です。テラコッタは、レンガのようなこっくりとした色合いのカラー。トレンド感と同時に大人の落ち着いた雰囲気を出すことができます。

・グリーン
グリーンは深みのある色合いが今年の秋冬のトレンドに。モスグリーンやカーキ、ダークオリーブなど、渋みのあるグリーンをチョイスしましょう。

また全てのカラーに共通する今年のポイントが、「ベイクドカラー」。ベイクドカラーとは「くすんだ色合い」のことで、焼き菓子のように深みのある、こっくりとした色合いを指します。どの流行色を取り入れる際も、ベイクドカラーを選ぶと今年っぽくなりますよ。

30代〜40代女性に似合うトレンドカラーの取り入れ方とは

画像出典:PiXTA

秋冬のトレンドカラーは、落ち着いた印象を作りやすい色合いがそろっています。うまく取り入れて大人のコーデを楽しみましょう。こちらでは今年の流行色を使うコツをご紹介します。

マスタードイエローやピンクなどの明るい色合いは、大きく使いすぎると大人の女性には派手すぎることも。モノトーンをベースとしたファッションの差し色として使うと、女性らしさとほどよい抜け感が出ます。また、カーキとの相性も抜群です。

パープルはスカートにもカーディガンにも幅広く使える、大人の上品カラー。派手になりそうだと感じたときは、トップスやボトムスに黒やグレーなど落ち着いた色をセレクトしてシックに押さえると良いでしょう。
ブラウンも全身に使える万能カラーです。アウターやスカートに取り入れて広く使うと、落ち着いた印象を作ることができ、一段と女性らしくなります。

可愛らしいデザインの服を着たいときは、ディープカラーのグリーンをセレクトしましょう。落ち着いた色味のカーキならグレーとの相性もよく、都会的で清楚感のある着こなしから、カジュアルで大人かっこいい着こなしまで、幅広いスタイルに仕上がります。

トレンドカラーをどう取り入れるか迷ったときは、ネイビーと組み合わせるコーディネートがおすすめです。
ネイビーはここ数年の流行色で、何色にもあう万能カラー。マスタードイエロー×ネイビー、ピンク×ネイビー、パープル×ネイビーなど、どのトレンドカラーにもぴったりです。使いやすいカラーなのに、黒やグレーとあわせるよりも上品で洗練された印象になるでしょう。たとえばデニムやニットでもネイビーを選ぶだけで、一気に今風に。トレンドと同時に秋冬の季節感も演出できます。

今からでも間に合う2018年-2019年秋冬のファッションカラーコーディネート

画像出典:PiXTA

では具体的に、今年のトレンドカラーを取り入れたコーディネートをご紹介していきます。一例として参考にしてみてくださいね。

1.マスタードイエローをチラ見せで大人っぽく

黒やグレーなど落ち着いたカラーとの相性が良いマスタードイエロー。スキニーパンツに取り入れ、スリットの入ったロングワンピースと組み合わせることでシックなスタイルに華やかさをプラスできます。

また、スカートに取り入れて主役として使うのもおすすめ。グレーのニットや黒タイツとスタイリングすれば、こなれたコーディネートに仕上がります。

2.ピンクのニットはくすみカラーが◎

ニットは今冬も大本命のアイテム。ニットにピンクを取り入れるときは、くすみ感のある色合いを選ぶと大人の女性らしさが際立ちます。
ボトムスにはタイトなスカートを合わせて、大人かわいいコーディネートに。
  
3.パープルのスカート×シックなトップス

フレアスカートはゴージャスな印象を与える本命アイテム。その分、黒やグレーを基調としたニットやブーツを組み合わせてシックにまとめましょう。
また、パープルのカーディガンを、羽織らずトップスとして着るのも今風です。その場合は白シャツ×デニムなどカジュアルなコーディネートに合わせるのがおすすめ。

4.ブラウンのアウターは羽織るだけでOK!

こっくりした色合いのブラウンは、コートとして羽織るだけでおしゃれに。インナーはごちゃごちゃしないよう、落ち着いた色合いかホワイト系でまとめるとスッキリします。
トップスとボトムスを同系色でそろえれば、より洗練された印象を与えることができます。

5.キレイめグリーンで女性らしく

深みのあるグリーンは上品なアイテムと相性良し。キレイめニットにグリーンを使い、ベロアスカートと組み合わせると一気に華やかになります。
足元はヒールのあるパンプスでエレガントな印象に。

今年のトレンドカラーは、大人の女性こそ着こなせる色合いがそろっています。ぜひファッションに取り入れて、寒い冬もおしゃれに楽しんでくださいね。

参考サイト

2018秋冬トレンドカラーはこう取り入れる!「〇〇×ネイビー」で誰でも簡単おしゃれ見えコーデ術♡

注目度No.1はピンク!2018-2019秋冬のファッショントレンドカラー大発表

Precious.jp(プレシャス)

ファッション誌Marisol(マリソル) ONLINE

GLADDブログ



コラム一覧へ戻る

えがおの広場 詳しくはこちら

PAGE TOP