えがおコラム

2019.3.19更新

日帰り&穴場も!家族で楽しむGWのお出かけガイド

画像出典:PiXTA


2019年のゴールデンウイーク(GW)は、なんと10連休!家族でのお出かけもいろいろ楽しめそうですね。家族で休暇を満喫したいという方に、関東近郊のおすすめお出かけ情報をご紹介します。休暇をアクティブに過ごしてリフレッシュしましょう!


大自然を満喫!バーベキュー・キャンプ

画像出典:PiXTA

せっかくの大型連休なら、全力で体を動かして楽しむバーベキューやキャンプはいかがでしょうか?翌日の疲れなど気にせずに、めいっぱい野外のアクティビティを楽しみましょう。

・国営武蔵丘陵森林公園
リーズナブルに遊べるスポットなら国営武蔵丘陵森林公園がおすすめ。中学生以下は入園料がかからず、大人料金も一人450円なので、気軽に足を運べます。
公園内には、アスレチックやエアートランポリンといった元気に体を動かせる遊具をはじめ、水遊び場、バーベキュー場、植物園など、バリエーション豊富な遊び場が充実。子どもから大人まで、一日中楽しめる公園です。

・清水公園キャンプ場
清水公園キャンプ場は、デイキャンプやバンガロー宿泊などができるキャンプスポットです。マス釣りや本格フィールドアスレチックも楽しめるので、元気いっぱいの子どもたちも満足できるはず。
四季折々の花々が楽しめる美しい公園でもあるので、のんびりと景色を観賞するのも楽しいですよ。

あのキャラクターに出会いたい!テーマパーク・遊園地

画像出典:PiXTA

非日常感のあるテーマパークや遊園地も、子どもが大好きなスポットです。キャラクターとの出会いやアトラクションのスリルは、時間が経つのを忘れてしまうほど魅力的です。

・さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
遊園地からアスレチック、キャンプフィールドまで楽しめるリゾート施設です。
遊園地のアトラクションは、定番の観覧車やゴーカートに、アジア&日本初上陸の巨大クライミングアトラクション「マッスルモンスター」、立体迷路など約30種。小さなお子さまから大人まで満喫できます。そして、2018年には世界初となるパディントンベアのテーマパークもオープンし、さらに充実した内容となりました。
また、周辺エリアには日帰り温泉も。一日の終わりにリラックスしてから帰宅するのもよいでしょう。

・東京あそびマーレ
大阪に次いで東京にも進出した「あそびマーレ」は、日本最大級の室内遊園地。小さなお子さまも安心して遊ばせられるアトラクションがたくさんあり、天候に関係なく出かけられるスポットです。
入園料は土日祝日で2歳以上1,200円~、1歳600円~で、時間制限はありません。食べ物の持ち込みもできるので、一日中リーズナブルに楽しめますよ。

もふもふに癒される!動物と触れ合えるスポット

画像出典:PiXTA

動物と触れ合えるお出かけスポットは、子どもたちへの自然教育にピッタリ。もふもふに癒されながら、動物と直接触れ合うことで命の大切さを教えることができるでしょう。

・オービィ横浜
オービィ横浜は、屋内で動物とのふれあいを楽しめるスポット。屋内の施設のため、天候に関係なく遊びに行けることが魅力です。
見どころは、カピバラやムツオビアルマジロなどが間近でふれあえる「アニマルガーデン」や、様々な種類の猫と遊べる「キャットパラダイス」。都会にいながら大自然の神秘や動物のぬくもりを感じられるでしょう。
また、オンラインで前売りチケットも購入できるので、とっても便利です。

楽しみながら学べる 体験型ミュージアム

画像出典:PiXTA

家族で楽しむ休日には、子どもの知育を兼ねてミュージアムへ出かけるのもおすすめです。体験型ミュージアムなら、小さなお子さまも楽しんで参加しつつ、大人の知的好奇心も満たせます。

・カップヌードルミュージアム 横浜
おなじみのカップヌードルの歴史や製造工程が学べるミュージアムです。館内にはオリジナルのカップヌードルを作れる体験アトラクションや、体を使ってカップヌードルの製造過程を体験できるキッズ限定アスレチックなどがあります。
入場料は大人500円、高校生以下無料とリーズナブル。カップヌードル製造体験は1食300円です。

家族でまったり 日帰り温泉

画像出典:PiXTA

家族でのんびり語らう時間を持ちたい……という方には、日帰り温泉もピッタリのスポットです。連休で遊び疲れた体を休めるために、最後の一日を温泉の日にしてもよいでしょう。

・大江戸温泉物語 浦安万華郷
38の湯処があり、うち11のお風呂は水着で入れる混浴露天風呂。家族そろって楽しく入湯できます。小さな子ども連れにも優しいサービスとして、母子で入れる温泉やベビーバスなども完備。景色を楽しめるお風呂やインスタ映えする足湯など、フォトジェニックなスポットもあります。
また、お風呂上りや休憩中にはキッズ広場やダンボール迷路、漫画コーナーがあるので、動くことが大好きな元気なお子さまも満足できるでしょう。

ご紹介したスポットは、どこも都心からあまり離れずに行ける身近なスポットばかり。GWは大人も子どもも一緒に楽しんで、家族の思い出をいっぱい作れるといいですね。



コラム一覧へ戻る

えがおの広場 詳しくはこちら

PAGE TOP