えがおコラム

2020.8.25更新

ここはサロン?お家でできる簡単ネイル

画像出典:PiXTA


「ネイルサロンになかなか足を運べない」、「セルフネイルはいつも単色のみ」というお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。今回は、おうちでできる簡単ネイルアートをご紹介します。トレンドデザインも意外と簡単!セルフネイルのポイントと、人気デザインのやり方をチェックしていきましょう。


セルフネイルをする前に!押さえておきたいポイントとは

画像出典:PiXTA


セルフネイルを始める前には、下準備が必須です。事前に用意しておきたいものや前処理の方法について確認していきましょう。

セルフネイルで用意しておきたいもの
セルフネイルを始める前に、ネイルが映える爪に整える必要がありますよね。整爪に必要なのは、以下のアイテム。全て100円ショップで揃えることができるものばかりなので、一通り用意してからネイルを始めましょう。
◆やすり
◆爪磨き
◆ウッドスティック
◆コットン
◆ガーゼ
◆ハンドクリーム

爪を整える前処理がネイルの仕上がりを左右する
せっかくのセルフネイルをより映えさせるためには、爪の表面や長さを整える、甘皮を処理するなど、爪をきちんと整えておくのがポイントです。丁寧な整爪が、セルフネイルの質をワンランク高めてくれます。
ネイルケアは、爪の形を整える→甘皮処理→爪の表面を整える→保湿という順番です。
まず初めに、爪の長さをやすりで削って調節しましょう。やすりで削る際のポイントは、往復しないということ。必ず一方向に向かって削るのが基本となります。

特に注意して欲しいのが、爪切りを使わないこと。爪切りでカットしてしまうと、カットのときの衝撃で爪が割れやすくなったりヒビが入りやすくなったりと、爪を傷める可能性があり、ネイルが剥がれる原因になることも。しかし、爪が長すぎる場合、爪やすりで長さを整えるのは大変ですよね。そういう場合は爪切りで大まかにカットし、最後は必ずやすりで整えるようにしてください。

整爪が完了したら、甘皮処理で指先をすっきり見せましょう。
甘皮とは、爪を生成する組織(爪母)を守る部分で、菌の侵入防止などの役割を持っていますが、伸びすぎてしまうと甘皮の下にある角質(ルースキューティクル)が付着し、ささくれの原因になったり、爪の縦筋の原因になったりすることもあります。そのため、定期的な甘皮処理で不要なルースキューティクルを除去しましょう。

また、甘皮を処理することで、爪の成長を促すほかにも、爪を長く見せる、ネイルが塗りやすくなる、ネイルが剥がれにくくなるなどのメリットが。指先を10分ほどお湯につけふやかしたら、綿棒などで甘皮を優しく押し上げるようにすれば、簡単に処理することができますよ。

最後に、爪の表面を磨きましょう。爪の表面に凹凸があるとネイルがきれいに乗らないため、爪磨きで平らに整えてください。

ネイルをそのまま塗るのはNG!ベースコートも忘れずに
爪に油分や水分が残っているとネイルが剥がれやすい原因になるため、油分除去も重要です。エタノールやプレプライマーを使って爪の表面を拭き取りましょう。

また、何もしていない状態の爪にそのまま塗ってしまうと、ネイルが密着しにくい、黄ばみや色素沈着の原因になるなどの弊害があります。ネイルをきれいに乗せることに加え、爪のケアをするのもベースコートの役割。ネイルの前にはベースコートを塗るのも忘れないようにしましょう。

甘皮の処理の方法やセルフハンドケアについてはこちらの記事を参考にしてください。
https://www.241241.jp/egao_column/2020/0525/

ネイルデザインもトレンドを押さえよう

画像出典:PiXTA


ネイルデザインはトレンドも意識して考えたいところ。ファッションのトレンドと相性の良いデザインなら、トータルコーディネートもしやすいはず。2020年秋冬に押さえておきたいのは、トレンドカラーであるイエローやクラシックブルー、チェック柄などです。

秋冬のイエローはダークトーンの入った、落ち着いた色味がおすすめ。ファッションアイテムになかなか取り入れにくいという場合でも、ネイルになら取り入れやすいかもしれませんね。チェックは落ち着いたカラーリングを使った、どこか懐かしさを感じるノスタルジックなデザインが人気のようです。

難しそうで意外と簡単?セルフツイードネイル


秋冬ネイルとして人気のツイードネイルは、難しそうに見えて意外と簡単!ネイル方法をチェックしていきましょう。
<準備するもの>
ベースコート
トップコート
ベースカラー(サーモンピンク)
ツイード用カラー(イエロー・ホワイト・ブラウン・ゴールド)

<手順>
1.ベースコートを爪全体に塗ります。
2.ベースカラー(サーモンピンク)を爪全体に塗ります。
3.ホワイト→ブラウン→ホワイト→イエローの順で、ランダムに+字を描いていきます。 ※ハケの角を利用すると描きやすいです。また、凸凹も気にせず描いていきましょう。
4.全体のバランスをみて、足りないカラーがあれば足していく。
5.ゴールドを3か所くらいに薄く塗ります。
6.爪全体にトップコートを重ねて完成です。


カラーを重ねていくだけで、あっという間にツイード柄ができあがります。ポイントは、カラーのかすれを活かしたり、線の太さや長さをランダムに描いたりすること。そうすることで生地感がでて大人っぽいツイード柄になります。また、キッチリと描かないことで、不器用でも気軽に挑戦することができます。

色味を多くすれば、深みのあるデザインになり、秋冬ネイルっぽさも倍増。白とシルバーやゴールドなどのラメカラーを加えることで、デザインに抜け感を演出してくれます。トレンドカラーを意識した色選びで、より今年らしさを演出してください。



コラム一覧へ戻る

えがおの広場 詳しくはこちら

PAGE TOP