きずな通心 きずな通心

「母の元気の源」

私の母は今年九十才で一人で生活しています。
去年六月、起きた時にベッドから滑り落ちて二ヶ月入院しました。
退院して二週間くらいは、ふらふら転びながら、
なんとか元の状態に戻りました。

そんな時、動くのがしんどいと言うので
私の飲んでいる「黒酢黒にんにく」を注文しました。

先日、母が病院に検査に行ったのですが、
悪い所はどこも無くて安心です。
母が検査の紙を見て嬉しそうに
「まだまだ当分生きられる、これも飲んでいるし。」と
「黒酢黒にんにく」を指差しました。

私はハッとしました。喜んで飲んでいるのだなーと嬉しくなりました。

又、注文しなくては!!
大好きなお寿司をいっぱい食べに行こうね!

山口県 中道 様



戻る

PAGE TOP