きずな通心 きずな通心

「めざすは”生涯リピーター“」

私の住まいは城下町・松本です。
65才の定年を迎え、健康維持にと
「えがおのブルーベリー」を選びました。
理由は、ともに城下町暮らしのご縁を感じた事、
もう一つはオペレーターさんの商品知識と丁寧な対応に
安心と信頼感を覚えたからです。

更に定年を機に、月2回開催される公民館の
マージャン教室に通い始めました。
ブルーベリーのお蔭で
声高らかに「リーチ」「ロン」と宣言しています。
ツキさえ有れば経験豊富な方にも時には勝てる...
これぞ醍醐味でもあります。

「えがお」さんの”生涯リピーター“をめざす
キッカケとなるビッグニュース、それは
「えがおで365日10月号(’18)」に掲載された事です。
ウラ若い制作部のお二人がはるばる飛行機で取材に...
松本城をバックに眩しい程のスマイルは
座敷の写真棚で今日も明るく励ましてくれています。

毎月お届け戴く貴誌には多くの愛読者と併せて作品も
登場させ、単なる商品売買関係にとどめず
元気でいる証しを伝えて下さる温かなエールが感じられ、
楽しく拝読しています。

安否を気遣う長男長女の電話と同じぐらい待ちどおしいのが、
まごころスタッフ様からお寄せ戴くお手紙です。
末永く健康サポートに努めたいとの頼もしい心意気、
リピーターへの感謝激励、更に私の内容に関するご感想等々、
晩節を生きる者への誠実な寄り添いは
深く胸に染み、お顔も存じ上げない方なれど
『心の健康師さん』とお呼びして
”この絆、永遠なれ “と願い居ります。

長野県 三澤 様



戻る

PAGE TOP