肝油の主成分「スクアレン」とは

深海鮫から抽出された「肝油」には、スクアレンという成分が多く含まれています。
栄養補助食品をはじめ化粧品など、様々なものに使用されています。
スクアレンの性質や働きについて知りましょう。

深海鮫の肝油に豊富に含まれる「スクアレン」とは

スクアレンは、一般的に体内において酸素をすみずみまで運ぶ手助けをします。
体内細胞が、運ばれてきた酸素によって糖を燃やしてエネルギーを作り出すことができます。
この結果、流れがスムーズに行われます。酸素が極端に少ない深海で、深海鮫が生きていられるのには、このスクアレンを豊富に蓄えていることが大きな理由となっています。

「スクアレン」は、人の体にも存在する成分です

スクアレンは私たちの体内に存在する成分であり、いきいきとした生活にも深く関わるものです。
「コエンザイムQ10」の材料として使用されたり、ツヤのある健やかな毎日をサポートする成分として使用されるなど、様々な役割を果たしています。
健康にも美容にも注目されている成分なのです。
しかし、年を取るにつれて「スクアレン」は減少していくため、最近は積極的に補うことが良いとされています。
スクアレンを多く含んでいる食品は、深海鮫をはじめ、オリーブオイル、綿実油、アボカド油などありますが、含有量でいうと深海鮫の肝油が群を抜いて多いのです。

スクアレンの可能性を広げる研究が進められています

スクアレンは、流れの促進に貢献しています。
このスクアレンの働きについて注目している研究者も多く、様々な研究発表が行われています。
スクアレンの有効作用を人々の元気な毎日に生かそうと、研究や開発が進められています。
イキイキとした毎日のために積極的に摂っていきたい成分ですね。

深海鮫の肝油には、ビタミンA・Dもたっぷり!

栄養がたっぷりと詰まった深海鮫肝油には、 高級化粧品にも使用されているビタミンA・Dなども豊富に含まれています。
深海鮫肝油は、美容界にもとても注目されています。

商品詳細はこちらから
鮫肝油とは 肝油の歴史と今
えがおの肝油鮫珠(さめだま)。販売実績2500万袋突破!! 2018年6月末時点(自社調べ) 鮫肝油健康食品12年連続売上日本一!※2019年2月東京商工リサーチ調べ 厳しい基準をクリアした高品質な鮫肝油を自然のまま凝縮。貴重な深海鮫の肝油を使用しています。