えがお 1兆個の乳酸菌

※写真はイメージです ※写真はイメージです

乱れがちな食生活にプラス

1日2粒から始める(目安)

菌活習慣

元気を支える乳酸菌で
カラダの中から
快調な日々をサポート!

えがお 1兆個の乳酸菌

えがお 1兆個の乳酸菌

1袋28粒入り ¥1,000(税込)

3袋で送料無料

お一人様3袋まで

注文する

今日から私も
”菌活習慣!”

菌活とは、規則正しい食生活に、さらに乳酸菌をたくさんとり入れて体の内側からケアする習慣を指す造語です。

えがお
1兆個の乳酸菌の
こだわり

POINT1

トリプルケアで
あなたのカラダを
力強く支える

1兆個の乳酸菌に加え、
内側からカラダをサポートするフラクトオリゴ糖と不溶性食物繊維を配合。

  • 乳酸菌EC-12 1兆個カラダの内側からケアし、快調な毎日へと導きます。

  • 不溶性食物繊維カラダの内側へ水分を運び、爽快な毎日を応援します。

  • フラクトオリゴ糖分解されずにそのまま届き「頼れるパワー」をサポートします。

※画像はイメージです。

POINT2

乳酸菌の
うれしい働き

丈夫で健康な毎日を送るには、体内環境を健やかにし、カラダの内側からバランスをケアすることが重要です。『えがお 1兆個の乳酸菌』は、一般的な乳酸菌よりサイズが小さく、働きをアップした「乳酸菌EC-12」を贅沢に1兆個配合しました。本来持っている健康のパワーをサポートし、内側から快調な毎日を支えます。

※画像はイメージです。

POINT3

2粒でなんと
ヨーグルト100個分※1

たった2粒でヨーグルト100個分の乳酸菌をとることができるから毎日無理なく、健やかな毎日のための菌活習慣を身につけられます。

※1.ヨーグルト(100g)に100億個の乳酸菌が含まれるとして。
※画像はイメージです。

1兆個の
乳酸菌をとる必要性

1日に1兆個分の乳酸菌をとることで、体内に取り込まれる確率が高くなり乳酸菌の「頼れるパワー」が発揮されやすくなります。また、乳酸菌はカラダにすみつくことはないと言われているため、できるだけ多くの数の乳酸菌を、毎日とり続けることが大切です。

1日たったの2粒(目安)
1兆個の乳酸菌!

ストレスなく始める
菌活習慣

  • お肉も揚げ物も大好き
  • 野菜や乳製品が苦手
  • 手軽にとり入れたい
  • ※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

えがお
1兆個の乳酸菌
Q&A

  • 毎日飲んだほうが
    いいですか?
    健やかなカラダは毎日の積み重ねでつくられるので、毎日継続して摂取することが重要です。飲む時間を決めるなど、毎日の習慣にすると飲み忘れにくくなるのでおすすめです。
  • 病院の薬と一緒に
    飲み続けてもいいですか?
    基本的にお薬と一緒にお飲みいただいて問題ありませんが、飲み合わせに注意が必要なお薬もございます。
    かかりつけのお医者様にご相談いただくことをおすすめいたします。
  • いつどのくらい
    飲めばいいですか?
    いつお飲みいただいても構いません。1日あたり2粒を目安にお体に合わせてお飲みいただくことをおすすめしています。
えがお 1兆個の乳酸菌 体内環境を整え健やかな毎日をサポート えがお 1兆個の乳酸菌 体内環境を整え健やかな毎日をサポート

えがお 1兆個の乳酸菌

1袋28粒入り ¥1,000(税込)

3袋で送料無料

お一人様3袋まで

注文する

※こちらの商品は、メール便でのお届けとなります。

  • 内容量 7.0g[1粒の重量250mg×28粒]
  • 摂取目安量 1日2粒
  • 原材料名 乳酸菌粉末 (殺菌乳酸菌、デキストリン) (国内製造)、還元麦芽糖水飴、フラクトオリゴ糖、食物繊維/セルロース、糊料 (プルラン)、ステアリン酸カルシウム、シェラック、カルナウバロウ、(一部に乳成分を含む)
  • アレルギー物質
    (28品目中)
  • 栄養成分
    (2粒あたり)
    エネルギー 1.39kcal/たんぱく質 0.13g/脂質 0.02g/炭水化物 0.33g(糖質 0.22g、食物繊維 0.10g)/食塩相当量 0.005g
  • 内容成分
    (2粒あたり)
    乳酸菌 (EC-12):1兆個〈フラクトオリゴ糖20mg配合〉
  • お召し上がり方 水やぬるま湯とともにかまずにお召し上がりください。
  • 保存方法 直射日光、高温多湿を避け、涼しいところに保存してください。
  • 使用上のご注意
    • ●原材料名をご確認の上、食物アレルギーがご心配な方は、ご使用をお控えください。アレルギー物質についてはこちらをご覧ください。
    • ●目安量を参考にとり過ぎにご注意ください。
    • ●体質やご体調により、まれに発疹、胃部不快感などの症状が出る場合は、ご使用をお控えください。
    • ●お薬を服用中の方、通院中の方、食事制限のある方、治療中の方は、お医者様とご相談の上、お召し上がりください。
    • ●妊娠・授乳中の方、および乳幼児のご使用はお控えください。
    • ●ご開封後はできるだけお早めにお召し上がりください。
    • ●お子様の手の届かないところに保管してください。
  • 賞味期限 商品パッケージをご確認ください。